~*Clochet * クロッシェ ~           好きなものに囲まれて暮らしたい

kisaramama.exblog.jp

好きな物、場所、時間等などたくさん紹介していきたいです

<   2011年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

ありがとう♪

今日は〇回目の結婚記念日でした。

そして昨日は旦那さんの誕生日・・・。

かーすけが体調を崩したことや引っ越しのバタバタですっかり頭から抜けてました。

気づいたのは今日のお昼前。
娘が言い出したのがきっかけ・・・。

私でさえ忘れてたんだから絶対覚えてるわけないよなあって思ってたら
帰ってきた時「はいこれ」と渡してくれました♪

d0119558_22492513.jpg


とっても小さな花束でしたがとっても嬉しかったです。
照れ隠しに「ちっちゃっ」って言ってごめんなさい(笑)
[PR]
by kisaramama | 2011-03-31 22:51 | 色々 | Comments(8)
ブログ友達のyukaさんのブログから転機させていただきます。

       ***********************

ランドセルメーカーの株式会社協和では、この度の東北地方太平洋沖地震で被災されたお子様にランドセルを贈らせていただきます。
4月には小学校にご入学を予定されているお子様、また在学中で大切なランドセルを無くされ、お困りのお子様がたくさんいらっしゃることと存じます。
そこで、企業、団体、一般の方々にもご協力をいただき、被災されたお子様にランドセルを贈る”がんばれ被災地のこどもたち”の救援組織を立ち上げ、みんなにランドセルを送るよう活動してまいります。


2011年3月28日 追記

現在お問い合わせが混み合っており、電話が大変繋がりにくくなっております。
誠に申し訳ございません。
社員全員で対応にあたっておりますが、電話がつながらない場合は、日を改めておかけ直しください。
ご存知のように、現在は緊急貨物の輸送ですらままならない状態ですので、ランドセルの発送には、まだ十分な時間の余裕がございます。
また、お電話での対応は午前9時から午後5時半までとなっております。
皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。


ランドセルを必要とされる方へ
被災に遭われた小学生のみなさんへ、ランドセルお贈りいたします。
以下の内容をご覧いただき、お申し込みください。
物流の混乱を防ぐため、個人でのお申し込みはお応えできかねます。
(個人の場合は、ご在学の小学校へこの活動をご連絡ください)
必ず学校単位で男女別の個数をおまとめいただき必要事項をganbare@kyowa-bag.co.jp 宛にご送信ください。

  <ご連絡いただきたい内容>
  1. ランドセル必要総数
  2. 必要総数の内訳(各学年、男女別の個数)
  3. お届け先の施設名、代表者名、ご住所、ご連絡先
  4. 納入希望日(○月○日頃)



 お届けするランドセルについて
お申し込みを頂き、順次ランドセルをご用意させていただきます。
新1年生および新2年生につきましては新品のランドセルをご用意いたします。
中、高学年に関しましては使用済みのランドセルとなりますが、当社の工場できれいに手直しを施しお届けいたします。
また、ランドセルの色に関しては、男児は黒、紺、女児は赤、ピンクなどをご用意いたしますが、個々のご要望にはお答えできかねます。あらかじめご容赦ください。

 本件に関するお問い合わせ先
本件に関するお問い合わせは下記宛先までお願いいたします。
株式会社協和 広報課
TEL:03-3866-7478
FAX:03-3866-8932
E-mail:ganbare@kyowa-bag.co.jp






転機終了

情報元はこちらです⇒http://fuwarii.com/charity/receive.html

会社ぐるみでの支援・・・
被災後の犯罪の記事がyahooトップニュースに出ていて
何だか悲しかったのですがやはり日本は素晴らしい。

一人でも多くの新一年生の笑顔が見れるといいなって心から思います。


            ******************

かーすけの風邪・・・
解熱後咳が出だして昨晩はかなりしんどかったようで何度も起き上がりうつぶせになってました。
旦那に似て気管支が弱いようで熱発する風邪の時は必ず解熱後にクループ症状が出ます。

火曜日に病院に行った時にはこの症状はなかったので何もお薬がなくて。
今日はまた別の病院へ。
初めての病院でしたが受付さんも看護士さんも先生も感じが良くてよかったです。

軽い気管支炎を起こしてるってことで吸入をしてお薬貰って帰ってきましたが
もう診察時間が終わるというのに
病院にあるおもちゃで遊ぶっていって連れて帰るのが大変でした(涙)

食欲も戻ってきて先ほど親子丼完食!
早く気管支炎も治りますように!
[PR]
by kisaramama | 2011-03-31 19:18 | 色々 | Comments(4)

心に残るつぶやき

心に残るつぶやきこちら

外構職人さんと揉めてる自分はちっちゃいな。

でも何かしたい、何ができる?って気持ちはずっと持っています。
[PR]
by kisaramama | 2011-03-30 16:18 | 色々 | Comments(6)

かーすけダウン

先週寒い中ハイツの片付けに通い土日も寒い中引き上げ作業。
冷たい床でお昼寝させたりしたのでとうとう熱出しました。

一昨日の夜中、珍しくぐずってて体が熱い・・・。
熱を測ると38度7分。そして嘔吐・・・。

翌日受診して今流行りのインフルB型ではなかったのですが
食欲もなくずっと「お布団でねんねする」と言って眠ってました。
昨日の夜に一度だけ多量な下痢ピーが出てからは少しすっきりしたのか
少し元気に。

今朝もまだ微熱以上の熱がありましたが元気は復活。
あちこち引っ張り出したり叫んだり暴れております。

元気ですが病み上がりで風邪をうつしても悪いので楽しみにしてた
明日のおでかけはキャンセル(涙)ごめんね.....


明後日は・・・今お気に入りの託児所へ行く予定でしたが
お姉ちゃんが面倒を見てくれるらしく何とかいけそうです。

お願いしてみたらさらっと「いいよ~」って言ってくれたお姉ちゃんですが・・・
数時間弟と二人きりって確か初めて・・・。
大丈夫か?!2歳児男子に負けるな~!がんばれ~!

       ************************

ハイツ引き上げの前日に設計士さんが持ってきてくれたお花・・・
d0119558_11551284.jpg


今震災の影響で建設業界は大変だと聞きました。
物資が入ってこなくて設計士さんたちはどうすれば良いか連日の会議で家にも帰れないとか・・。

そんな中お気遣いいただきありがたかったです。


         ******************

それから前回の記事の外構ですが・・・
沢山励ましや共感のコメントをいただきありがとうございました♪
とっても元気&勇気がでました♪
好みを貫けるよう頑張ります!

実は昨日病院から帰ってきたら例の職人さん夫婦(親子?)がいてちょっとびっくり。
隣家との境界のフェンスの工事をしてました。

今我が家はカーテンがなくシャッターを閉め切って
吹き抜けからの光で生活しているので外の様子が全くわからないのですが
中にいる旦那に話すとやはり来てるの知らんかったと・・。
フェンスはとにかく早くやってもらわないとお隣にも迷惑なのでそのまま静観。

実は私より旦那が怒り心頭で・・・
種類は違うけど職人っぽい仕事をしてるもんで
「できへんって切れて帰るなんてありえへん!」と昨日はずっと不機嫌。
営業くんに連絡とってもお店自体が定休日で連絡とれず更にイライラしてて。
「こんな時に定休日も何もないだろう!」と怒ってました(苦笑)


今日やっと営業くんから連絡あったらしく
「職人は変更しますがフェンスだけは今の職人にさせます。
石も良さそうなのを今探しています」とのことだったそうです。

後は貼り方です。また気疲れしそうですが頑張ります。
[PR]
by kisaramama | 2011-03-30 12:36 | 子供の事 | Comments(0)

外構でも・・・

前回の記事にはたくさんのお祝いのコメントをいただきまして本当にありがとうございました♪
皆さんが祝ってくださったお気持ちが心使いが本当に嬉しかったです!

合格発表後、娘はあちこちと遊びにでかけております(笑)
高校説明会では生活リズムを壊さないようにって言われたのに
夜更かし朝寝坊・・・・学校始まってから大丈夫なのか?!

さてさて題名の件・・・・
今玄関前あたりの外構工事をやってもらってるんですが
ちょっとのスペースなのに思うようにならなくて・・・(涙)

玄関までのアプローチをアルビノっていう綺麗な石でお願いしてました。
イメージと図面の貼り方はこんな感じ・・・。
d0119558_160879.jpg

色やスペースは違いますがイメージね。

それが実際こんな感じで貼ってあって・・・
d0119558_1612221.jpg

帰ってきてびっくりでした。
ステンドグラスかと思いましたよ。

次の日に担当さんに電話して「イメージと違いすぎる」と訴え職人さんに連絡してもらったら
「これがkisaraさんの家の担当の職人の貼り方らしいんです。」と言われ
「どうしても駄目ならやり直しさせますが・・・乱張りにしようと思うと
石をたくさん仕入れないといけないらしくて」とかいう話。

見てたら泣きたくなるほど嫌なので張替えをお願いし、
先ほど貼ってくれてたのですが・・・
ど~~~もイメージと違う・・・
カクカクした石の中に小さい石が入ってたり
やけに細長い石が入ってたり・・・。
図面を見せても「この通りにはできません」って言われ
「図面通りでなくてももう少しここをまっすぐじゃなくてランダムにしてください。」
って訴えてたら切れられまして・・

「じゃあ、職人さん変えてもらうしかないですね、僕無理ですわ」と
先ほど帰っていかれました。

「え~~~~?!」です。びっくりしました。
今担当さんからの連絡待ちですが・・・。
こんな事ってあるの?

てゆーか私そんなに難しいこと言ってないと思うんですが・・・。
難しいことなんでしょうか?
こだわりすぎてるのかな。。。
でも家の顔が気に入らないって悲しいですよね・・・。

担当さん、困るでしょうが、とにかく気に入るように完成するよう頑張ります!
[PR]
by kisaramama | 2011-03-28 16:21 | マイホーム | Comments(16)

サクラサク

d0119558_1132983.jpg

高校、第一志望に無事合格しました。

応援、心配してくださった皆さんありがとうございました!

まずはご報告まで♪
[PR]
by kisaramama | 2011-03-21 11:05 | 子供の事 | Comments(22)

引っ越しました

一昨日生活必需品と大物だけを運び込み新居での生活をはじめました。
まだ旧居の寝室はマルマル手付かずなので来週末の引渡しまでに完了させないといけません。

今現在、まだたくさんの被災で苦しんでる方達がいるとう現実の中
新居への引っ越しは手放しでは喜べず後ろめたい気持ちを含んでいましたが
先日誰かが言っていた言葉
「元気なものは元気に生活していこう。
その元気と明るさが日本を元気にしていくはずだから」

有難いことに我が家は皆元気です。
色々ありましたがそんな事は贅沢だと思えるようになりました。
この環境に感謝してこれからも元気に明るく生活していこうと思います。

今大変な方々へ何ができるか日々考えながら・・・・

      *************************

新居でのかーすけ。

幼児がいると大変だとは聞いていましたが・・・
確かに大変です。

引っ越しの翌日、父母が疲れて爆睡してる隙に一階に降り
ご丁寧にズボンとオムツを脱ぎダイレクトに床におしっこ。

クレヨンを引っ張り出し床に殴り描き・・・

やはり無垢をあきらめてよかったのかも・・・。

極めつけは昨日の夜、階段の一番上からイスを転がして落としました!!!
それも私の大事な丸いス・・・。

本人が転がってこなくて良かったのですが先が思いやられます(涙)
[PR]
by kisaramama | 2011-03-20 11:58 | マイホーム | Comments(8)
少しでも笑顔を♪

スコグマ姉弟。可愛いです♪
姉スコグマさんはchiaさんのベレー帽でおめかし♪
弟スコグマさんは何故かやんちゃに見える。

d0119558_1640650.jpg



       
[PR]
by kisaramama | 2011-03-17 16:43 | hand maide | Comments(6)

コサージュ2

cocoちゃんのコサージュ。
d0119558_1114239.jpg




フォーマルバッグにつけました。
d0119558_112731.jpg


寂しかったバッグがぱっと可愛くなりました。



      
[PR]
by kisaramama | 2011-03-17 11:08 | hand maide | Comments(0)

コサージュ

珍しく綺麗に写真が撮れたので・・・
d0119558_145583.jpg


本当はオーダーをお願いしたかったのですがふと気づくと卒業式が目前に迫ってました。

こうなったら自分で作る?!とも思ったのですが道具や材料はすべて運んでしまってて。

身近で購入したものに自分で少し手を加えました。

白に淡いグリーンって綺麗。

        ***********************

テレビの番組もほぼ通常通りに始まりニュースの中でも津波の映像が減ってきたように思います。

でもこうしてる間にも助けを待っている人も寒い避難所で頑張っている人もいるんですよね。
それでもずっとずっと悶々としていても光は差さないので
少しづつ日常の明るさを求めていかないといけないのかな。

思いやりや優しさにあふれたサイトです⇒心に残るつぶやき
[PR]
by kisaramama | 2011-03-17 01:55 | hand maide | Comments(0)